Crosses 制作記

2008.12.31 07:00

081231.jpg

紅白Flash合戦2008にて「Crosses」という作品を出展いたしました。珍しくゆっくりだったり、描きこんでたり。いろいろやってみたいお年頃。

製作期間はだいたい20日くらい。12/10にとりあえずエントリーしてから中身作ってました。

楽曲はPhantasmaさんの「The end of the Tale」。実に幻想的で綺麗な曲です。Phantasmaさんの曲を使わせて頂くのは「Fleeting Dance」「Prism」に続き実に2年半ぶり・3度目になります。

また、珍しく背景設定があったりします。眺めて癒されてもいいですし、解釈に臨んでみても楽しいかもしれません。タイトルの”es”は、どちらかというと複数形より三人称単数。

紅白のまとめはニコニコ大百科のまとめが非常によくできていてお奨め。やっぱOP凄いです。以下、経緯や技術面のお話など。

「音とシンクロした気持ちよさ」を常に心がけてますが、何も刺激的な方向だけじゃなくてこういうのもありだと思いこの曲に挑戦しました。というのは建て前です。いつも通り「一耳惚れ」しただけです。

技術面の話。ツールはほぼPhotoshopとAfterEffects、極細線を動かす部分など一部Flashで作ってます。水面に映る表現をやりたかったので配置から先はAEです。エフェクトで目立つのは、ぼやける「レンズブラー」、水面の「コースティック」あたりでしょうか。あとは全体の上下のゆれをエクスプレッション(曲のBPMに基づいた三角関数)で定義したりしてます。

思い切ってソースも公開してますが、Flashに比べると全然習熟が足りてません。カメラとか使えてません。より一層無茶なことやってるかも。3Dレイヤー・連続ラスタライズなどの相互関係にかなり悩まされてました。駄目出し受付中です。

「紅白Flash合戦」にほとんどFlash使ってないもの出すってどうよ、ってのはかなり考えました。が、そこに線引きをするのは不可能ですし、自分の好きなようにやることにしました。大切なのは形式じゃなく、普通の商用作品などに無い個性や荒削り感なんだと思います。

それでは、よいお年を。

2 Comments to “Crosses 制作記”

  1. トモタカ:

    あけましておめでとうございます(ちょっと遅いですが)
    新作見ました。きらびやかな表現がステキですね。

    ニコニコ大百科に、yama_koさんの項目を書いてみました。
    不都合な点がありましたら、ご指摘下さいませ。
    http://dic.nicovideo.jp/a/yama%20ko

  2. yama_ko:

    あけましておめでとうございます。
    感想ありがとうございます。
    大百科も拝見いたしました、わざわざありがとうございます。基本的に私が関与しない方が面白いと思うのですが、使用ツールのPremiereの部分はAfterEffectsの方がいい気がします。(Premiereはほとんど使えないです)

Comment