Repulse 制作記

2008.11.12 09:50

081112.jpg

光ったりノイズ走ったりするのが無性に作りたくなっただけです。Flash+AE。まだまだAEが未熟です。制作に丸一日かかってます。

一部こちらを参考にさせていただいてます。楽しい。ORANGE AGE - blog - Transition #01 オフレポと発表資料

8 Comments to “Repulse 制作記”

  1.  :

    何か、FLASHって感じがしなくなってきましたね。
    AE頑張ってください。

  2. yama_ko:

    Flashの後にAEなので、そう見えるのも頷けます。
    応援ありがとうございます。

  3. ゲスト:

    AEは主流なので逆にありがちになる危険が増しますけど、
    今回のは少しその気があるようにも……。

  4. yama_ko:

    >ゲストさん
    参考になります。エフェクト振り回してる感は確かにありますねー。
    ただ「Flashのクオリティ」って「Flashらしくなさ」「ありがちさ」を指してる部分もあって、難しいです。

  5. YU:

    これを1日!?
    ・・・
    すげえとか、かっこいいとか言われ飽きてますよねきっと。

    ・・・
    すげえわ!
    AEでのエフェクトとかホントいいですよね♪
    今後のFLASH+AE作品は超期待しています。

  6. yama_ko:

    >YUさん
    ありがとうございます。飽きないですw
    制作期間は作品の尺と単純には比例しないと思います。この尺なら構成ほぼ考えなくてよかったので。
    AEに限らず、いろんなツールとともにFlashのよさを活かせたらなと思ってます。

  7. skrb:

    最近の数作品にはらしさっていうものが見受けられない。
    悪い意味で普通・普遍。
    yama_koらしさって何なのか考えてみた方がいいかもしれない。

  8. yama_ko:

    >skrbさん
    感想ありがとうございます。意識的にいろんなジャンルの音や作風・技法を試してるのですが、難しいところですね。
    初心忘れずに、とつくづくと思います。