フレームをシンボルに変換するjsfl ver1.1

2008.10.03 04:56

20081003.jpg

「フレームを選択してコピーして新規シンボル内にペーストして座標が同じになるように配置する」コマンド「Frame2Symbol」ver1.1です。特大のアイキャッチ画像を使ってしまうくらいお気に入りです。Flashタイムラインいじりの好きな全ての方にお勧めです。

ダウンロード:Frame2Symbol.mxp
ソース詰め合わせ:Frame2Symbol_src.zip

前バージョンからの変更点は

  • コピー元レイヤーの自動削除が可能になった
  • フレーム選択の方向に関わらず、真上のレイヤーにシンボルが配置されるようなった
  • 名前入力が楽になった(入力欄がフォーカスされるようになった)
  • パネルレイアウトがコンパクトになった
  • 名前を英語に統一する方向にした

ところでしょうか。特に最初のは大きいと思います。

また、今回からちゃんとmxp化しました。これで面倒くさいフォルダ探索も必要ありません。ダブルクリック一発です。mxpファイルはAdobe Extention Managerを介することによってわかりやすく管理・インストールできます。公式のフリーのツールで、他の製品や過去バージョン(Macromedia製品)にも対応しています。

また、今回mxp化を調べてる上でこちらを参考にさせていただきました。思ったより簡単でした。文字コードにお悩みの方はTeraPadがコード指定保存できて便利ですよ。

4 Comments to “フレームをシンボルに変換するjsfl ver1.1”

  1. Sousuke:

    初めまして、Sousukeと申します。
    Frame2Symbol.mxpをDLさせて頂きました。
    今まで複数のフレームをシンボルに変換していましたが、
    このExtensionでかなり時間短縮する事が出来ました。

  2. yama_ko:

    はじめまして、報告ありがとうございます。
    おかげさまでなかなかご好評いただいてるみたいです。
    私も毎日のように使ってます。

  3. これは便利!Flashでタイムラインをシンボルに変換するjsfl「Frame2Symbol」 | Web活メモ帳:

    […] フレームをシンボルに変換するjsfl ver1.1 – yama-ko.net blog […]

  4. ロレックス gmtマスターii 16710 中古:

    Үеs! Finally something aƅoսt エルメス エブリン メンズ yahoo.

    my website: ロレックス gmtマスターii 16710 中古

Comment