Takt 制作記

2008.08.31 09:03

20080831.jpg

カービィポップ!タイポグラフィ!Flash一本!ラスタ・グラデなし!大量モーション!キーワード並べてみました。PP08出展作品「Takt」制作記です。いつにもまして長くなりそうです。作品ページでソースも公開中。

表面上の技術の話は置いといて。まずはふかーい話から。Taktを作っているときに意識していた点を二つ挙げてみます。

一点目が「手段と目的を取り違えない」こと。「見た目に惑わされない」と言い替えても可。例えば3D表現。私も今まで多用してますが、3D表現って浮遊感や注目点操作の手段の一つだと思ってます。見栄えがするからといって3D表現自体が目的になってしまうと、統一性が失われてしまいがち。同じ話で、AE振り回して目を引きつけるのは簡単なんです。それを通して作品全体の雰囲気をどう作るかが大切なんですきっと。

二点目が「エンターテインメント」。楽しませる、見たひとが喜ぶようなもの。ショッキングな映像を使ってインパクトを与えるのって比較的簡単じゃないかと思います。オマケに大抵動きも少なくなって作業量減るし。別に否定する気はないのですが、エンタメ真っ向勝負を避けてちゃいけないなーと。なので、王道的な詰め込み・爽快系を改めて一度やってみようと前々から思ってました。

そんなこんなで、選んだ曲はカービィポップ。「星のカービィ」シリーズのゲームBGMのようにソフトかつノリの良い音楽という意味で、マイナーながら音楽の一ジャンルとして定着しているようです。単純にいつか使ってみたかったってのも無論あります。

また一度やってみたかったタイポグラフィ(文字のみによるモーション)も同時にやってみることに。そういやポップなタイポグラフィって見かけなくね?ってのがきっかけでした。純粋なタイポグラフィじゃないですが。

さて、徐々に実際の作業の話に移りましょう。曲を選んだ時点で、絶対Flashの滑らか感を押し出すべきだなー、というのは考えてました。別に作風のためならツールは選びません。無理にFlash縛りをしてもFlash制作者がニヤニヤできるだけです。が、この曲ならFlashメインです。実際審査の時点ではAEで全体にうっすらとフィルタかけていたのですが、最終的に戻しています。

しばらく作ってて、画像はおろかグラデーションすら使ってないことに気づき、じゃーせっかくだからという感じでラスタ・フィルタ・グラデなしという縛りまで入れてみました。統一感にもつながるし、苦手だったのでいい機会ということで。余談ですが、そういう勝手な挑戦ができるのがプライベートワークのいいところです。んーいつか別エントリ書こう。

そんな流れで、Flash全開のポップな作品になりました、と。よしうまくまとまった気がする。あとは取り留めなく補足事項などを。

使用ソフトはFlash一本です。…といっても良いでしょうか。イラレも使いました。文字を曲線状に並べるためにだけ。100%ベクターです。

「Takt」とは指揮棒という意味で使ってます。正しくはTaktstockらしいのですが。響きで。実は最初「Leggero」というタイトルで作ってたのですが、オーケストラをモチーフに使おうと決めてから変えました。

文字は自分で打ったのもありますがこの辺のこぴぺが多いです。フォントはBauhaus93。太さがほぼ均一でパスもシンプルなのでいじりやすいです。何よりまるっこくて雰囲気に合ってるし。

制作期間は大体1ヶ月くらいです。こっちとかぶって結構大変な思いをしてました。

特筆しておく小技として、大量の文字やオブジェクトを連続的に動かすような表現に触れておきます。特に中盤の曲線状に文字が連なっていく様はなかなか工夫が要りました。一切AS仕掛けはありません。レイヤー分配、一括操作、そして自作コマンド(jsfl)で作ってます。近々別エントリで解説したいなーと思ってます。

最後に、ここまで読んでくれた方にオマケ。PPラジオで受けたご要望にお応えして、高解像度版を作ってみました。960×540。倍のサイズです。swfを引き伸ばしてるのでクッキリ仕上げ。mov(H.264)で4Mbpsなのである程度マシンパワーが必要でしょう。swfのままよりはマシですけども。皆さんのPCも心配ですがyama-ko.netの転送量も心配です。いつか消えてたら察して下さい。
takt_hq.zip (64MB)

12 Comments to “Takt 制作記”

  1. HIRO:

    PP08お疲れ様です。そしてオマケ、おししく頂きました。
    フルスクリーンでもクッキリw最高ですッ!!

  2. ほねっと:

    はじめまして、ほねっとと申します。PP08から来ました!
    配色がものすごく綺麗ですね!
    グラデなしということで、配色のよさがすごく引き立った作品だと感じました。
    楽しい時間をありがとうございました~!

  3. YU:

    初めてじゃないまして

    PP&インベーダーTOPお疲れ様です。
    どっちもすごいです。
    すごいって表現しかできない自分が情けない。
    インベーダーはとうとうここまできたかっていう出来!
    タクトは、「俺こういう系も作れるんだぜ!」っていうヤマコー氏を想像してニヤリ

    さすがとしかいいようがないですね。

    上にあがっていく部分はらしさ出てましたよw

    (音楽でもそうですけど人によっての特徴って好きです。らしさって何?と言われると、してた期待が感動に変わる・・・そういうことでしょうかね。でも今回のはPOPMIXともまた違った感じで良かったと思ってます♪ますます意味不明で申し訳ない)

  4. yama_ko:

    >HIROさん
    お疲れ様でしたー
    おまけも楽しんでもらえてなによりです!

    >ほねっとさん
    感想ありがとうございます。
    配色はかなり気を遣ったので、励みになります。
    是非何度も楽しんでいただければと思います。

    >YUさん
    おひさしぶりです。
    こういう系も作れるんだぜ!というより、こういう系にも手を出してみました!という感じです。始めは作れるかどうかなんて知りませんw

  5. トモタカ:

    本当に素晴らしい作品ですね。鳥肌立ちっぱなしでした。
    配色・タイポグラフィ・演出、全てに感動しました。
    早速ソースを見て勉強したいと思います。

    インベーダーの方もお疲れ様です。
    ちょうど自宅にWiiがあるので、ゲームの方もちょっと買ってみようかなと思っています。
    ゲーム自体の企画のおもしろさが、公式サイトから伝わってきました。

    素晴らしい作品をごちそうさまでした!

  6. yama_ko:

    >トモタカさん
    はじめまして、感想ありがとうございます。ソースまで見て頂けて嬉しいです。お役に立てば何よりです。
    またゲームの件も、そういって頂けると公式ページを作った身としては何より甲斐あったというものですw

  7. ミタヨー:

    遅ればせながら感想をー。

    タイポグラフィってどうも使い古された表現が多いような
    印象があるんだけど、Taktはまだまだ引き出しはあるんだぞ!
    ってとこを魅せられました。
    あとカービィポップの音同期の気持ちよさは異常。
    そしてラスタの美しさも異常。

    話はズレますが、ニコニコにswfが直でアップ出来るように
    なったそうです。アップされてみてはいかが?

  8. yama_ko:

    >ミタヨーさん
    感想ありがとうございますー。いつでも大歓迎です。
    タイポグラフィに関して私はそれほど詳しくはないんですが、珍しい表現ができてるのならそれもFlashの利点なんじゃないかと思います。
    またニコニコswfなんですが、既に実験しました。が、ファイルがどうやら10MB以下じゃないとダメなようです。

  9. lingerie:

    I loved reading the blog, you totally knocked it out of the ballpark! I have forwarded a link to my bro, and will definately be back for more reading.

  10. RRX:

    以前にメールでもお知らせしましたが、
    こちらでも一応。

    1920×1080p @60fpsでWMVにてレンダリングしたもの
    が当名前をクリックしていただけると再生できます。

  11. ゲスト:

    1565-1570フレームにかけてバグ

  12. ゲスト:

    申し訳ない、takt.fla以外です。flaのほうでは正常にレンダできてます。

Comment