PP08CM制作記

2008.07.21 06:40

080721.jpg

突発的かつ無謀な企画の題材ということで、PP08CM (Perfect Promotion ‘08のCM)を作りました。制作時間は約6時間。生放送見てた方、本当にお疲れ様でした。制作の時系列と、AE使用法等ゆるりとご紹介いたします。

自分の部屋に某友人を招き、若干教えながら、喋りながら、はたまたハーゲンダッツを食べながら、その様子Ustreamで流しつつ作っていました。見ていた方はわかると思いますが、ほんとにゼロから作ってました。時系列はこんな感じ。

  • 23:00 とりあえず放送を始める。音楽をとりこみ、構成を考える。
  • 0:00 文章決めでしばらく悩む。延々とメモ帳を生放送。
  • 1:00 文章決定。ようやくFlash操作に移る。
  • 2:00 伸びる曲線なんかを解説しつつ、一つ目のカットのみ作成。
  • 3:00 友人に操作交代。口を挟みつつ、二つ目のカットを作ってもらう。
  • 4:00 再び交代。残り二つのカットと最初と最後を一気に埋める。
  • 5:00 swfをAEに取り込んで、ドロップシャドウやぼかし処理。
  • 6:00 レンダリングして完成。公開。

無謀極まりないですね。特に文章決めとか。MG作品を見たときの気持ちをそのまま文にしたのですが、冷静に見返してみるとこの文章でCMといえるのかどうか疑問符の残るところです。

今回もswfとAEの組み合わせで作っています。全体のドロップシャドウは予想以上にうまくいったなぁと思います。参考までにAEに取り込む段階のFlaファイルを作品ページに置いておきました。プレイボタンとかぜんぜん作ってないのでswf公開はしてないです。見た目もぜんぜん違うし。

またサウンドはAdobe Soundboothのオートコンポーザーで作ったものを使用しました。テンプレ編集するだけなので自由度は低いですが、尺をほぼ自由に決められるのは便利ですね。

さてさて。PPのCMを作るのもかれこれ3回目でした。PP本作品も3つめが無事できればいいのですが。

4 Comments to “PP08CM制作記”

  1. ぴぐ:

    お疲れ様でした。よく一晩でできたもんだw
    オフラインゼミ良かった!また行きたい!ハーゲンダッツ食いに!

  2. YU:

    ガ━━Σ(o゚Д゚op)p━━ン!!
    見たかったなあ、ああ見たかった。
    無念残念。
    これ6時間で作っちゃうのか、すごいですねえ。
    今年中にまともにアドビいじれるようになりたいなあ。
    PP楽しみです♪

    どこぞのオープニングを作らなければいけないのですがすでに挫折気味です・・・。

    そういえば新作Flash投下スレにAEmix投下してあって吹いたw

  3. noname:

    AEで加工後とflaファイル上での再生見比べると面白いね。

    開始5秒後ぐらいのPerfect Promotion’08の文字の加工なんかは
    映像的にはかなり効果的に感じられたけどflashだけじゃ到底無理な表現。
    こうした一ひねりでもあるのとないのとじゃ大違いだ。

    >Adobe Soundboothのオートコンポーザー
    なかなかいい仕事してくれるねぇ。
    flashを作る手順として、
    音を決める→映像を決めるってのは順調に出来るんだけど、
    作りたい映像を決める→音を決めるってのは相当に面倒。
    DTMは流石に壁が高い(笑)

  4. yama_ko:

    開催日は30でした。ヤッチマッタ。
    作品数によっては前倒しにすらなるかもという。逆ならまだよかったのになぁ。

    >ぴぐ
    無事公開まで言ってほんとによかった。
    あんなんで良ければどうぞまたおいでー。

    >YUさん
    ぐだぐだでしたのでそこまで残念がらなくてもw
    最後までいたの5人くらいだったし。それでも多いですが。
    どこのOPだか存じませんが制作頑張ってください。

    >nonameさん
    そこまで見ていただけるとfla公開した甲斐あったというものです。ありがとうございます。
    確かに波紋効果なんてのはflashにできない典型的な表現です。
    逆にAEにできない表現なんてのもあるんでしょうね。

    そして音についても仰るとおり。
    この曲のショートミックスがあればなぁなんてことがよくあります。
    DTMまで一人でできればさぞ自由なんだろな、とよく思います。

Comment