「プラスチックボイス」メイキングビデオ

2014.01.20 07:17

プラスチックボイス」 のMVのメイキング映像を作りました。キャラ設定から苦労話まで。音声付きです。「どうやって」より「どうして」を重視してるつもりなんですが、やっぱ3Dいじってる画面はパンチありますね。でも目的思考はホント大事だと思います。

ちなみに作業画面はだいたい倍速くらいにしてます。達人気分が味わえますねこれ。参考になれば幸いです。

7 Comments to “「プラスチックボイス」メイキングビデオ”

  1. Seiya Ito:

    こんにちは。いつもyama_koさんの映像を拝見させていただいてます。映像を勉強し始めた頃に見た”ねがいごと”の衝撃は大きかったです。
    今回も素晴らしいです!メイキングもとても参考になります。
    よく思うのですが、今回で言うところの「スパーン」の瞬間に曲線がうねうねしながら上がっていってシーンが変わるアニメーションはどうやって作っていらっしゃるんですか…?
    yama_koさんの映像でよく見かけるので気になっていました。

  2. yama_ko:

    ありがとうございます!ねがいごと、懐かしいですね。かれこれ2年以上経ちますね。
    スパーンですが、水の跳ねまで作りたかったのでFlashで手描き+シェイプトゥイーン…と結構手作りです。
    但し普段だったらAEのワイプ系とディストーション系を組み合わせて作ると思いますw

  3. Seiya Ito:

    御返事ありがとうございます。
    なるほど!結構大変そうですね!w
    参考になりました。またyama_koさんの動画楽しみにしてます!

  4. dice:

    はじめまして。
    このメイキングを見てC4Dに興味を持ちました。
    現在MAYA(5Complete)から乗り換えようか検討中なんですがyama_koさんは複数あるC4Dのどのグレードを使っていますか?
    ビーズが糸を伝って落ちるようなダイナミクスが使えればいいんですがそれって最上位版のStudioだったりしますか?

  5. yama_ko:

    どうもはじめまして。
    私はR12 Broadcastを使ってまして、今作のようなダイナミクス処理は全てそれで行ってます。
    細かい比較はこの辺どうぞー
    http://www.maxon.net/ja/products/general-information/general-information/product-comparison.html

  6. dice:

    早速の返事ありがとうございます
    Broadcastでできるんですね。
    StudioだとMAYAと対して金額が変わらないんでどうしようかと考えていました。
    あとはデモ版落として試して見ます。

  7. おい!MAYA使いがCINEMA 4Dに乗り換えるってよ ~乗換え版の購入の仕方 – 76bit Cafe:

    […] 出典: 「プラスチックボイス」メイキングビデオ – yama-ko.net blog […]

Comment