ねがいごと

2011.09.22 11:53

「ねがいごと」という作品を制作しました。FRENZ 2011にて発表した作品です。季節外れの作品ではありますが、どうぞお楽しみ下さい。

作詞・作曲は・ふわりPさん、歌は中田 桃花さんと統谷 貫さんお二人にお願いしました。もとはVocaloid楽曲だったのですが、合唱の雰囲気を出すために歌をお願いした形です。今作はニコニコ動画にてボカロ版も公開しております。


最近は素材やディレクションありきで制作することも多くなった反動か、思いっきり裁量を取らせて頂きました。 映像は全て自分で作ってますし、歌もかなり口出しさせてもらってます。もちろん曲は自分が選び、使用許可をお願いする形。かなり冒険できたと思います。ご協力頂いた皆さんに感謝です。

20110922_e.jpg

一つ意識した言葉に「多幸感」というものがあります。ひたすらにハッピーで心地良いものを。暗かったり悲しかったりするものを自分が目指すとわざとらしくなってしまいそうな気がして、ポジティブな方向に只々パズルを組んでいた気がします。そしてエンタメ性の重視。おとなもこどもも、おねーさんも。

20110922_d.jpg

歌を入たのはボカロを聞き慣れない方にもこの曲を知って欲しかった為でもあります。かなり市民権を得つつあるボカロですが、より一層普通の音楽との境界が無くなっていけば面白いですね。終盤に登場する少女のシルエットは、ボカロ文化へのリスペクトを込めて。

技術的なおはなし。今作は初めてCinema4Dメインと言えるワークフローでの作品となりました。長所であるAfterEffectsとの連携をフルに活用しています。「スクリーン」部分の映像はAE上で合成しているのですが、マット処理はかなり複雑なものになりました。

20110922_g.jpg

▲Cinema4Dレンダリングそのまんま

20110922_h.jpg

 ▲深度マップから被写界深度をシミュレート

20110922_i.jpg

▲AE処理後。ね、簡単でしょう?

ではでは。あらためて、FRENZ 2011本当にお疲れ様でした。最後にFRENZ 2011エンディング用に出した画像貼っときます。来年も宜しくお願いします!

20110922_j.jpg

Comment