BIN5 制作記

2010.05.28 02:08

20100528.jpg

AEP Night vol.2というイベントのプチコンペティションに「BIN5」という作品を応募しました。「5」がテーマとなっています。一発ネタなので先に見るのをお勧めします。

音楽はPhantasmaさんの「Quadruple」という曲をお借りしました。作中では冒頭部分のみなので、是非最後まで聞いて頂ければと思います。お世話になるのはなんと4度目となりました。 

 ツールは相も変わらずFlash, Illustrator, AfterEffectsです。

 さて比較的短期集中で作ったので、構成などの話もまとめておきましょう。テーマは「5」。数字そのものや五角形などから始まり、人の指、ポーカー、桜の花など色々な案が浮かびましたが、最終的に生き残ったのが次の三つでした。

  •  5円玉
    丸から展開して稲が育つモーションをとりいれます。「Cinema 4Dを5円で買いました」ということになればなかなか面白そうです。
  • 五月病
    テンポに合わせてひたすら後ろ向きな単語を連打し、最後に「STOP 5月病」というのはなかなか面白そうです。
  • ビンゴ
    数字を展開し、「Cinema 4Dをビンゴで当てました」ということになればなかなか面白そうです。

かなり悩みましたが、「BIN5」というタイトルと曲との調和性からビンゴとなりました。終わったときに前半のカットを思い出し、あぁそういうことだったのかという感じが出れば計画通りです。

技術面で特筆すべきは球の光沢表現をAfterEffects完結で作っている点でしょうか。これはまた別の機会にメイキングをまとめる予定です。 

ちなみにビンゴを思いついたのが5/24の夜でした。実作業時間は一晩、応募は締切10分前という成長性の見られないスケジュールとなっております。

結果ビンゴは当たらなかったのですが、様々なジャンルで活躍される方の貴重なお話が聞け、とても有意義なイベントだったと思います。刺激を活かし、より良いものを作っていければなと思います。

3 Comments to “BIN5 制作記”

  1. yuugurenote:

    「球の光沢」ですが、すごく綺麗です。
    ピカピカ光っている感じが伝わってきます。

  2. yama_ko:

    どうもありがとうございます。作り方を公開すべくまとめてるのでお楽しみに。

  3. 光沢のある球面の表現 | AEP Project:

    […] http://www.yama-ko.net/blog/?p=181 これを作ることになった経緯みたいなもの http://www.yama-ko.net/blog/?p=178 […]

Comment