Modular Graphics 制作記

2009.05.23 09:55

20090523.jpg

 「Modular Graphics」という作品を作りました。久々の長尺です。ツールはよりによってFlash+AEのみ。立方体増やしすぎて頭おかしくなるかと思いました。

音楽はD e m p a M u s i cの「Adeste Fideles」。凄い数の曲があります。どれも個性的。また、AOHATA BLAUの「calculation856」をお借りしたり文字がカタカタなるエクスプレッションを参考にしたり。

苦労話。一番きつかったのはモーション考えるところだったのですが、実際の作業やレンダリングもかなり大変でした。アンカーポイントの計算は間違えまくるわ、レンダリングはバグるわ。3DはAEで全部やってるんですが…もう二度とこんなオブジェクト数にしたくないです。3Dソフトでやれ。以前のエントリからまるまる1ヶ月ったってるとなるとかなり効率悪いですね。まだまだFlashに比べると他のツールが使いこなせてないですが、おかげさまでカメラの扱いとかはかなり慣れました。プライベートワークの経験値は異常。

今回、出来上がってみたらエフェクトは非常に控えめ。影や3Dのリアル感やエフェクトの派手さは、ある意味見る側の人の経験に頼ってるわけで、具体的で表層的です。そこから、いかに抽象的で低いレイヤー部分を刺激できるかが勝負かなと思ってます。音同期は最も手っ取り早いその手段。例えば今回全部冒頭みたいに影つけてもいいんですが、目指すとこはそこじゃないと思ってます。みたいなことも考えつつ。まぁ本音言うとレンダに時間かかりすぎて試すことすら無理だったんですが。

さて、絶賛並行制作中です。そのうち物理法則をどこまで無視できるかやってみたいものですね。空間とか光とか全部。

Comment