シュガーレポート

2016.12.25 07:55

「シュガーレポート」MVを制作しました。楽曲はtilt-sixさんです。だいぶ間が空いてしまいましたがFRENZ 2016出展作品です。メリークリスマス。

美味しいモーショングラフィックスというテーマのもと、お菓子をモチーフに賑やかで奇抜な感じにしたいなーと思いながら作ってました。なかなか強烈なものができたと思います。ここ最近マンガ・トゥーン系のルックにはまっている気がします。モーションと相性が良いし。

歌詞にちょいちょいおかしな部分があるのですが仕様です。だんだん中毒症状になっておかしくなっていく、そんな裏テーマ的な毒味も少々。ちなみにプリンがぶよぶよしてるところが気に入ってます。

161225_a.jpg

小技の話その1・色の管理について。線や陰まで配色は最後に決めたいし同じものの色替えも多数あるので、毎回3Dテクスチャから直すのは避けたいよねというところ。そこでC4Dから2値データをレンダリングし、AEで配色してスムージングというフローで作っています。

これはアニメ撮影のワークフローそのものなのですが、特に色数の少ない記号的な映像を作る上で重宝します。フィルタ処理で色をいじるのって限度ありますし。OLM Smootherは神。 

具体的にはC4D上でアンチエイリアスを無効にし、マテリアルは発光ベースで補間なしの色変換をかましたレイヤを使っています。Sketch&Toonの線のレンダリングも軽くなって一石二鳥。テクスチャ画像にはそれができなかったので唯一ひよこ饅頭の顔だけ色をシビアにいじってました。

 161225_b.jpg

小技の話その2・柔らかそうな動きについて。だいたいC4Dのジグルデーフォーマで作っています。殆どの文字に対しそれらを個別に設定しなくてはならないし、動きはMoGraphでつけたいし…と、なかなか難題でした。不慣れなXpressoでどうにか解決しつつ、Twitter上でぶつぶつ言いながら試行錯誤していたところMAXON JAPANさんに助けてもらいつつ省力化に成功。助かりました。


それにしてもどうしても手作業が必要になるので膨大なことには変わりません。シーンファイルが120個くらいできました。向こう5年くらいはこういうのやらなくていいやと思ってます。

それでは皆様良いお年を。

One Comment to “シュガーレポート”

Comment